プレゼンテーションスキルアップセミナー 伝えたいことを効果的に伝えるには 〜遺伝研メソッドのキモを伝授します〜

2018年7月3日

概要

研究者にとって、研究発表に限らず様々な場面において、自分の伝えたいことをいかに相手にわかってもらうかは、簡単なようで実に難しいと思います。
今回のセミナーでは、いわゆるプレゼンスキルではなく、その基になること、つまり自分の考えをうまくまとめること、それを相手に提示すること、質疑応答にあたって心得ておくこと、に焦点を当ててそのエッセンスを伝授していただきます。

日程 2018年8月9日(木)13:30〜16:30(受付:13:00開始)
会場 神戸大学 瀧川記念学術交流会館
※会場は構内マップ100番の建物です。
対象者 文理問わず、神戸大学・京都大学・大阪大学の 若手教員、ポスドク、院生
または、発表についての指導技術を習得したいPI
定員 100名(定員になり次第受付終了)
講師 広海 健 先生(国立遺伝学研究書 リサーチ・アドミニストレーター室長、総合研究大学院大学名誉教授)
プログラム 1. 構成のストラテジー(90分)
2. 休憩(10分)
3. 情報提示の小技(45分)
4. Q&Aの心得 (20分)
5. 総合討論(質疑応答)(15分)
※講演は日本語で行われます
詳細・お申込み
主催 京阪神次世代グローバル研究リーダー育成 コンソーシアム(K-CONNEX)
神戸大学 学術・産業イノベーション創造本部 (URA)