【申込終了】研究をひとめで伝える 科学イラストセミナーを開催します

2019年4月15日

概要

【定員に達したため申込を終了しました】

科学イラスト(=Scientific Illustration)を論文や研究のアウトリーチにご活用頂くべく、作品を制作されているアーティストの方をお招きし、作品の制作プロセスや制作時のポイントをお伝えするセミナーを開催します。アウトリーチ・広報ご担当の方、また、研究のビジュアライズにご興味をお持ちの研究者の皆様に是非ご参加頂けたらと思います。

日時 2019年5月31日(金)15:00-16:30
会場 京都大学 吉田キャンパス 医学部構内 芝蘭会館 稲盛ホール
※会場を学術研究支援棟地下会議室から変更しました。
※会場は医学部構内マップ21番の建物です。
対象者 京都大学・大阪大学・神戸大学に所属する若手研究者、アウトリーチ・広報担当者
登壇アーティスト 奈良島 知行 氏 ・ ウチダヒロコ 氏 ・ 大内田 美沙紀 氏
趣旨 科学イラスト(=Scientific Illustration)は、科学的な知識を分かりやすく描いた説明図のことです。研究内容をひとめで伝えることができ、論文やプレスリリース、研究発表等、研究内容・研究成果を伝えるのに幅広く活用され、多くはプロのアーティストの方が制作されています。
本セミナーでは、作品を制作されているアーティストの方をお呼びし、科学イラストの説明から、実例に基づいた制作のプロセスやポイント、制作例をご紹介します。
プログラム チラシをご覧ください
お問い合わせ コチラまでご連絡ください。
主催 京都大学 次世代研究創成ユニット(K-CONNEX)
京都大学 国際広報室
京都大学 高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(WPI‐ASHBi)

参加登録

下記フォームから参加登録をお願いいたします。