Nature Masterclasses を Neuroscience 分野で開催しました

2017年7月24日

2017年7月7日、Springer Natureが提供する「Nature Masterclasses in Scientific Writing and Publishing」を京都大学学術研究支援棟にて開催いたしました。今回は広島大学・山口大学・徳島大学による「未来を拓く地方協奏プラットフォーム HIRAKU」と共同開催です。
神経科学を中心とする研究領域の若手研究者を募り、トレーナーには、Nature Neuroscience チーフエディターの Dr.Kevin Da Silva ならびに Nature Communications アソシエイトエディターのDr. Fiona Carrをお迎えしました。K-CONNEXとHIRAKUの連携によって各地から多く研究者にお越しいただき、お互いが交流する機会にもなりました。

Masterclassでは、参加者が事前に準備したアブストラクトについてトレーナーからマンツーマンの指導を受けました。また、その様子は他の参加者も傍聴することができ、参加者にとっては編集側の視点がどこにあるのかを実際に見て学べる大変貴重な時間となりました。

アンケートの集計結果を含めたレポートはこちらからご覧になれます。