堀毛悟史 准教授がファーストコンタクトプログラムとして招待講演を行いました

2017年7月21日

2017年7月20日(木)、K-CONNEX以外の研究者として初めて高等研究院 物質−細胞統合システム拠点(iCeMS)の堀毛悟史 准教授が、ファーストコンタクトプログラムによる招待講演を行いました。製薬メーカー、化学メーカーの企業研究者を中心とした15名程度が参加し、活発なディスカッションが行われました。

概要

日程 2017年7月20日(木)
場所 京都リサーチパーク(KRP)
講演者 京都大学 高等研究院 物質−細胞統合システム拠点(iCeMS) 堀毛悟史 准教授
講演タイトル 金属-有機構造体という新しい材料-環境、エネルギー、デバイスの素子として-
参加者 製薬メーカー、化学メーカーの企業研究者を中心とした15名程度
プログラム ダウンロード(PDF)