夏川浩明 特定助教がファーストコンタクトプログラムとして招待講演を行いました

2018年2月21日

2018年1月26日(金)、夏川浩明 特定助教(京都大学 学術情報メディアセンター )がファーストコンタクトプログラムによる招待講演を行いました。情報系・製薬系メーカーの企業研究者を中心とした12名が参加し、活発なディスカッションが行われました。

概要

日程 2018年1月26日(金)
場所 京都リサーチパーク(KRP)
講演者 京都大学大学院 学術情報メディアセンター 夏川浩明 特定助教
テーマ 時系列データ解析と可視化技術を統合した脳機能分析システム
参加者 情報系・製薬系メーカーの企業研究者を中心とした12名
プログラム ダウンロード(PDF)