村井俊介 助教がファーストコンタクトプログラムとして招待講演を行いました

2018年2月21日

2018年1月23日(火)、ナノテクキャリアアップアライアンス(Nanotech CUPAL)所属の村井俊介 助教(京都大学大学院 工学研究科)がファーストコンタクトプログラムによる招待講演を行いました。電気系製造業の研究者を中心とした15名が参加し、活発なディスカッションが行われました。

概要

日程 2018年1月23日(火)
場所 京都リサーチパーク(KRP) ASTEM棟
講演者 京都大学大学院 工学研究科 村井俊介 助教
テーマ 金属ナノシリンダー周期アレイの光学特性と発光制御
参加者 電気系メーカーの企業研究者を中心とした15名
プログラム ダウンロード(PDF)