亀井謙一郎 特定拠点准教授がファーストコンタクトプログラムとして招待講演を行いました

2018年3月5日

2018年3月2日(金)、亀井謙一郎 特定拠点准教授(京都大学 高等研究院 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS) )がファーストコンタクトプログラムによる招待講演を行いました。京阪奈地区の企業研究者、奈良先端科学技術大学の技術職員を中心とした20名程度が参加し、活発なディスカッションが行われました。

概要

日程 2018年3月2日(金)
会場 けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK) 3階 会議室
講演者 亀井謙一郎 特定拠点准教授(京都大学 高等研究院 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS) )
テーマ ボディ・オン・チップ:マイクロ・ナノ工学による「ヒト」モデルの開発とその展望
参加者 京阪奈地区の企業研究者を中心とした20名程度
プログラム ダウンロード(PDF)