ファシリテーションの理論と技法〜研究室で創造的なアイデアを生み出すために〜を開催しました

2019年4月15日

日本ファシリテーション協会でご活躍中のアカデミア研究者・米岡先生にお越しいただき、いつもの研究ミーティングをより多くの意見やアイデアが引き出される場にするための、ファシリテーションの理論と技法を学ぶワークショップを2019年3月8日(金)京都大学吉田キャンパス内 学術研究支援棟地下会議室にて開催しました。

当日は准教授、助教、講師、ポスドクの方など22名の方に受講いただきました。