研究をひとめで伝える科学イラストセミナーを開催しました

2019年6月7日

京都大学 国際広報室、次世代研究創成ユニット (K-CONNEX)、高等研究院ヒト生物学高等研究拠点 (ASHBi)主催により、「研究をひとめで伝える科学イラストセミナー」が芝蘭会館にて127名の参加者を迎え盛況のうちに開催されました。

ウチダヒロコ氏
大内田 美沙紀氏
奈良島 知行氏
の3名のアーティストに加え
今羽右左デイヴィッド甫氏(京都大学 総務部広報課国際広報室 室長)からそれぞれご講演をいただきました。
また、京都大学大学院薬学研究科 市村敦彦特定助教(K-CONNEX所属)から科学イラスト制作の実例について研究者(発注者)の立場からコメントをいただきました。

会場の反響はとてもポジティブなもので、Q&Aで科学イラストレーターというキャリアパスの必要性が質問されるほどでした。
K-CONNEXでは、科学イラストレーション講座を含め、研究者のスキルアップニーズに応えた様々な講座を展開していきます。今後もご期待ください。

セミナー配布資料はこちらからご覧になれます。