産官学横断型キャリアパス展開プログラム
第1回「キャリアモデルに聞く!」を開催しました(10月4日)

2019年10月15日

神奈川県衛生研究所 主任研究員 日紫喜隆行博士をお迎えし、第1回「キャリアモデルに聞く!」を2019年10月4日(金)に開催いたしました。キャリアパスやウイルス感染症に関心のある助教、ポスドク、博士課程の大学院生など27名の方にご参加いただきました。
冒頭の吉川みな子PMとのキャリアパスに関するトークセッションでは、アカデミアから行政(官)へと活躍の場を移されたきっかけ、アカデミアと行政の場での予算や研究環境の違い等、ご自身のキャリアパスについてお話しいただきました。
その後、日紫喜先生ご自身の研究テーマについて、神奈川県衛生研究所の役割や業務も含めてわかりやすく明快にご講演いただきました。質疑応答では、キャリアパスやデングウイルスをはじめとする感染症について活発な議論が交わされました。
講演後のアンケート調査では、「一方的な講義形式ではなく、冒頭にトークセッションがあったのが良かった」「専門外でも理解しやすかった」など好評の声を頂きました。

日時 2019年10月4日(金)16:30-18:00
会場 京都大学吉田キャンパス 学術研究支援棟 1階セミナー室1
講演者 日紫喜 隆行 博士(生命科学)
神奈川県衛生研究所 主任研究員
テーマ 行政の場で展開する研究 デングウイルス感染症とその制御に向けた基盤研究
チラシ ダウンロード(PDF)