井原賢 特定助教(京都大学工学研究科附属流域圏総合環境質研究センター)の筆頭著者論文がScience of The Total Environmentにて公開されました。

2021年2月24日

井原賢 特定助教(京都大学工学研究科附属流域圏総合環境質研究センター)の筆頭著者論文がScience of The Total Environmentにて公開されました。

論文情報
Proposal for fluorescence-based in vitro assay using human and zebrafish monoamine transporters to detect biological activities of antidepressants in wastewater

Masaru Ihara, Han Zhang, Mariko O.Ihara, Daisuke Kato, HiroakiTanaka

Science of The Total Environment, Volume 770, 144665 (2021).

https://doi.org/10.1016/j.scitotenv.2020.144665