研究者紹介 – 福間 真悟

福間 真悟

Shingo Fukuma

臨床疫学、ヘルス・データサイエンス
京都大学大学院医学研究科
特定准教授
2002年広島大学医学研究科修了。複数の医療機関における臨床経験を経て、京都大学大学院医学研究科博士課程に進学。2013年医学博士号を取得。その後、京都大学医学部付属病院特定助教、特定講師、特定准教授を経て2017年4月より現職。