企業研究者特別講演会「一分子蛍光の超局在の原理を利用した超解像蛍光顕微鏡の研究開発」を開催します

2019年1月18日

概要

企業で研究・開発をされている博士号をお持ちの研究者の方をお招きし、企業の研究現場についてお話頂く講演会を開催します。ご興味のある方は是非ご参加下さい。

日時 2019年2月15日(金)16:00-17:30
会場 京都大学吉田キャンパス 学術研究支援棟 1階セミナー室1
※会場は構内マップ61番の建物です。
対象者 京都大学在籍の方であればどなたでもご参加頂けます
講演者 シスメックス株式会社 岩永 茂樹 様
タイトル 「一分子蛍光の超局在の原理を利用した超解像蛍光顕微鏡の研究開発」
講演概要 超解像蛍光顕微鏡は、蛍光顕微鏡の回折限界を克服し分子の超解像イメージングを可能としました。岩永氏は、自身の専門である応用物理の知見を活かし、2014年にノーベル化学賞を受賞されたMoerner教授の一分子蛍光の超局在の原理(Single Molecule Localization Microscopy)を利用した超解像蛍光顕微鏡法の研究開発を行われ、数10nm以下という高い空間分解能を実現しながら、従来超解像蛍光顕微鏡の使用に必要とされた暗室環境、専門的なスキルを不要とした超解像蛍光顕微鏡を開発されました。
本講演では、岩永氏の超解像蛍光顕微鏡の研究開発から社会実装化、臨床応用への取り組みについてお話し頂きます。
ポスター ダウンロード(PDF)
お問い合わせ お問い合わせはこちら
主催 一般社団法人産学協働イノベーション人材育成協議会
共催 京都大学学生総合支援センターキャリアサポートルーム
京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム(K-CONNEX)

参加登録

下記フォームから参加登録をお願いいたします。(当日参加も歓迎します。)